teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 彼女、彼氏にビンタされた、したことある人(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


カンガルーさん

 投稿者:小河勝  投稿日:2012年 3月20日(火)15時14分10秒
  娘さんが2年生からはがんばると言われるのであれば、今から始めるべきですね。
今のうちに出来ることをしておかないと。でもお嬢さんは比較的自分からやらねばならないと思っているほうですね。実際にはそんなことすら話のできないケースが多いのです。
そちらのすんでおられる地域は高校受験の内申が2年生からつくのですか。それとも3年生だけがつくのですか。この問題は大きな意味を持ちますので調べることを勧めます。
さて、その上で何を先ずなすべきか。
それはつまずき調査です。
「未来を切り開く学力シリーズ 小河式プリント 中学数学基礎編」(文藝春秋社)の最初。そこにあるはじめの「チェックテスト」を先ずやってみてください。
さて、その次の取り組みです。以下の項目の取り組みは全部タイムを計って記録します。
●先ず、百マス計算を+、-、×、全部2分をきることです。
できれば1分半をきる。まあ、それができないとだめと言うわけではありませんがこれが実現できれば非常にスムーズに行きます。
●3分をきるくらいから割り算A型を始めましょう。
●割り算A型が1分をきる段階からB型をはじめます。B型は20回で終了。
●その後、C型に入ります。C型は28Pにありますが100の割り算があります。25個ずつ
4つのグループに分けることができます。これをABCDと呼びましょう。
先ず、Aだけを10日間やります。毎日のタイムを計ってその4倍を記録します。つまり4分の一しかやっていないものを計ったのですから4倍しておけば100個やった時間量が記録できるからです。なぜ100個全部しないのか?毎日の時間がかかりすぎるからです。かかる時間はどんどん短くなっていきます。
次の10日間はBをします。また再び長い時間がかかります。でも10日間続けると同じようにどんどん短くなります。同じようにC、Dとやっていきます。
次にAとBをあわせて10日間やります。AとBが終わればCとDをあわせて10日間やります。
次にC型全体をどんどんやります。目標の5分はできるようになるでしょう。
しかし、このやり方と並行して「小河式3・3モジュール」(文藝春秋社)の4年生から取り組んでください。各学年3冊ありますが、もしも図形が苦手なら全部やりきることを勧めます。6年生まで9冊ありますが一ヶ月一冊の割合で進めることができます。一日15分ですみます。もしも4年生、5年生、6年生を並行して取り組めば3ヶ月で終わります。今から取り組めば5月の連休明けまでに完了します。しかもこのドリルを完了する頃には文章題もできるようになっているでしょう。三日間繰り返しのシステムになっているのでものすごく力がつくようになっています。使っている人たちの感想が「母とこのひろば」の掲示板に書き込みが載っていますが皆さんとてもやりやすいといってくれています。
「不思議にこのドリルだけは学校から帰るとすぐに自分から始めます」(母親)
「このドリルは僕達の気持ちになって作られている」(こども)
などと。
数学の苦手な人たちはこのシリーズをお勧めします。ええッ?4年生から?と驚くかもしれませんが4年生から取り掛かることを勧めます。このシリーズの各学年の3番の本が図形編です。自分で言うのは変ですがこれは非常にいいですよ。高校入試の問題で数学の半分は図形であることを知っていますか。だから図形が苦手な人にとっては大変なのです。これを克服するには小学校4年生から取り組むことが一番分かりやすいのです。このドリルでは3・3システムで進める構造にしてありますがもっと回数やしてもいいほどです。


 
 

はじめまして

 投稿者:カンガルー  投稿日:2012年 3月13日(火)22時47分21秒
  はじめまして。

半年以上前に、「学力低下を克服する本」を読んで、小河先生のことを知りました。
早速、小河式プリントの数学と国語を購入しました。

中1の娘にとりあえず数学をさせました。期末テストが間近だったので、小学生のころを飛ばして、中学生のところから。
させてみて、加法・減法から理解できていないこと判明。
私のいつもの悪い癖のあせりがでてしまい、期末テストは30点台と、最悪な結果になってしまいた。
そのまませっかく購入した「未来を切り開く学力シリーズ―小河式プリント―も棚にしまったままになってしまいました。
後期の中間では私がつきっきりで教えて、50点台をとりましたが、先日の後期の期末テストではまた30点台に・・・涙

後期の期末テストの最高は英語の76点でした。英語は幼児からしているので、
他の教科よりまだ点がとれています。でもだんだん点数は落ちてきています。

中学生になってからの定期テスト前を見ていても、がんばるとは言うのですが、全然勉強ができていません。
範囲の内容を覚え切れていなくても平気のようですし、ある教科は勉強時間が1時間もないというものもあります。
集中力も持続力もありません。
その為に定期テストではだんだん点が取れなくなり、英語以外の教科で70点以上取れる気がしないと言い始めました。

期末テストの結果が返ってきた後、主人と娘と3人で勉強は大切だからと話し合って、
口ではまた2年生になってからがんばるとは言いましたが、
宿題以外の勉強をしようとはしません。
ちなみに、娘の希望で、進研ゼミをとっていますが、している様子はありません。

娘は本格的にバレエを習っていて、週5回レッスンがあります。平日は週3回は、
帰宅するのが9時半を過ぎます。
学校から帰ってすぐにレッスンにいくので、バレエのある日は宿題をするのがやっとという感じです。
でも土・日やレッスンのない平日は比較的時間があるのですが・・・だらだらと過ごしています。

実は私は子供英会話教室の講師をしています。仕事を終えて、実家に迎えに行き、
帰宅すると9時ごろになります。
その為に、子供が帰宅しても私はいないので、今までに勉強の習慣をつけてやれていません。
宿題はしていますが、それが終わると実家ではずっとテレビを見ている状態です。

娘は自分は勉強ができないと思っています。そういう娘を見るのがつらくて、
どうにかこの状況を打破するために、小河先生の本を読み返して、
未来を切り開く学力シリーズにもう一度きちんと取り組ませてみようと思っています。

そこで、今は勉強に対して自信のない娘にどういう声かけをすれば、
スムーズに取り組んでもらえるでしょうか?
何かいい案があれば教えて下さい。

後、とりあえず国語30分、数学30分してみようと思っています。それでいいでしょうか?

継続は力なり。私が頑張らなければいけません。娘を信じて励まして見守ることがなかなかできません。
ついイライラ・・・涙。でも娘のために頑張りたいんです。

これからよろしくお願いいします!


 

横川君へ

 投稿者:小河勝メール  投稿日:2012年 2月11日(土)10時33分9秒
  割り算には準備段階があります。
「未来を切り開く学力シリーズ 小河式プリント 中学数学基礎編」(文藝春秋社)を
準備してください。そこにあるはじめの「チェックテスト」を先ずやってみてください。
さて、その次の取り組みです。以下の項目の取り組みは全部タイムを計って記録します。
●先ず、百マス計算を+、-、×、全部2分をきることです。
できれば1分半をきる。まあ、それができないとだめと言うわけではありませんがこれが実現できれば非常にスムーズに行きます。
●3分をきるくらいから割り算A型を始めましょう。
●割り算A型が1分をきる段階からB型をはじめます。B型は20回で終了。
●その後、C型に入ります。C型は28Pにありますが100の割り算があります。25個ずつ
4つのグループに分けることができます。これをABCDと呼びましょう。
先ず、Aだけを10日間やります。毎日のタイムを計ってその4倍を記録します。つまり4分の一しかやっていないものを計ったのですから4倍しておけば100個やった時間量が記録できるからです。なぜ100個全部しないのか?毎日の時間がかかりすぎるからです。かかる時間はどんどん短くなっていきます。
次の10日間はBをします。また再び長い時間がかかります。でも10日間続けると同じようにどんどん短くなります。同じようにC、Dとやっていきます。
次にAとBをあわせて10日間やります。AとBが終わればCとDをあわせて10日間やります。
次にC型全体をどんどんやります。目標の5分はできるようになるでしょう。
しかし、このやり方と並行して「小河式3・3モジュール」(文藝春秋社)の4年生から取り組んでください。各学年3冊ありますが、もしも図形が苦手なら全部やりきることを勧めます。6年生まで9冊ありますが一ヶ月一冊の割合で進めることができます。一日15分ですみます。もしも4年生、5年生、6年生を並行して取り組めば3ヶ月で終わります。今から取り組めば5月の連休明けまでに完了します。しかもこのドリルを完了する頃には文章題もできるようになっているでしょう。三日間繰り返しのシステムになっているのでものすごく力がつくようになっています。使っている人たちの感想が「母とこのひろば」の掲示板に書き込みが載っていますが皆さんとてもやりやすいといってくれています。
「不思議にこのドリルだけは学校から帰るとすぐに自分から始めます」(母親)
「このドリルは僕達の気持ちになって作られている」(こども)
などと。


 

苦手な割り算を克服したい

 投稿者:横川  投稿日:2012年 2月 4日(土)10時08分32秒
  自分は、割り算が苦手なのですが、どうしたら克服できるようになりますか。割り算は、コンプレックスで避けて通りたいですが、逃げられませんよね。克服するには、どうしたら良いですか。

現在、中1です。
 

はまゆうさん

 投稿者:小河勝メール  投稿日:2012年 1月 5日(木)18時51分49秒
  そうではありません。
中学の数学がこなせていないために高校の数学が理解できないのです。そこで高校の数学では中学の数学を理解させながら高校の内容を追いかけねばなりません。この問題は中学校でも同じです。つまずきの大もとは小学校の算数にあります。その過程での練習が不十分であるために各段階の理解が難しくなっているのです。これは子供達の頭のよしあしではありません。彼らは必死にもがくのですが順序が合理的でないためとても分かりにくい道を歩かねばならないのです。ゆとりが問題とされ、去年4月から新しい指導要領に変わりました。しかしこの改定は以前よりはるかに圧縮された内容となっており、子供達は明らかに学びにくくなっております。根本的には小学校の学習指導要領を改訂すべきではないかと思います。このための過程での防御策はどうしたらいいのかと考え、僕は「小河式3・3モジュール」(文藝春秋社)という小学校4年生、5年生、6年生の算数の本を出版しました。利用している方からは非常に好評な反応を受けております。「不思議にこの本だけは自分で家に帰って自分から取り組んでいます(母親)」「この本は僕達の立場に立って書かれている(子供)」など。ぜひ皆さんも一度本屋さんで手にとってご覧ください。これは小数が弱い、分数が弱い、図形が弱いなどと言う中学生にとっても適した本だと確信しております。
 

(無題)

 投稿者:はまゆう  投稿日:2011年12月29日(木)17時54分18秒
  では、高校3年間で中学卒業程度の学力しか身につけていないということですか?  

はまゆうさん

 投稿者:小河勝メール  投稿日:2011年12月22日(木)23時41分57秒
  おっしゃるとおりこれは事実ですね。
しかしこの段階をそれぞれ超えていかねば次の段階はマスターできないのです。仕方ありません。そのためにスピードアップが必要でしょう。1年間の勉強を半年、いや3ヶ月でマスターするという。こういう取り組みのために中学校でも高等学校でも生徒達ばかりか先生方も工夫し続けているのです。
 

学び直し

 投稿者:はまゆう  投稿日:2011年12月20日(火)20時58分2秒
  学力の低い生徒が、学力の低い高校で中学校の勉強をやり直しています。これは、いい事ですか?            例高1で中一の学習・高2で中二の学習・高3で中三の学習。  

(無題)

 投稿者:あっぷる  投稿日:2011年11月29日(火)23時34分7秒
  橋野先生のブログは、いつ更新されるのでしょうか?  

すいません。

 投稿者:にーな  投稿日:2011年11月 8日(火)21時44分19秒
  先ほどの私の書き込みの最後に 広告画像が入ってしまっています。(私が何か操作してしまったの??)
私はパソコンに詳しくなくなぜ はいっているのか、また削除の仕方もわからず、そのままになっています。 すいません。
 

レンタル掲示板
/132