teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


お久しぶりです

 投稿者:かよ  投稿日:2008年 8月27日(水)00時30分55秒
  大変お久し振りです。お元気ですか? 覚えていますか? (もう忘れてるかな...?)
早、10年近く経つのでしょうか...突然の書き込みにきっと驚かれている事と思います。お互いにすっかり変わられてパパママにきっとなられている事と思います。       私は神戸で子育て頑張ってます。ファイト(^ー^)                                                          実は今年の春に従姉妹がインディーズデビューしまして、そのHP見てたら”ふっ...と思い出しバンド名が思い出せないままでしたが、検索したら出てきたのでびっくりしました。9年振りにとても懐かしく拝見させてもらいました。ありがとう。
昔はPC持っていなかったので、弟のPCから一度拝見したくらいなので今日は長~い歳月を経て初めて曲も聴かせてもらいました。やっぱりアスティが一番好きな曲です。    最近は、友人のブログなどPC使う事も増え子供も大きくなり、夜ゆったりした時間がとれるようになったので、勇気が最初はいるけどこちらへは初めて書き込みさせて頂きました。                                         図々しいようですが、いとこのバンド名「ドゥードゥルmaster」といいチャーミングな声したボーカルの女の子が私のいとこなんです。                  作詞を手掛けていてHPで試聴もできるので是非一度、お時間あればアクセスしてみてあげてくださいね!MySpaceで音楽聴けます。 応援よろしくお願いします。(^^)  少しずつ寒くなる季節ですので体調くずされないように・・・ またね!  かよ
 
 

楽器選びのセンスが渋いね。1960年代の若者のようだ。

 投稿者:路上音楽情報紙『ダダ』メール  投稿日:2005年 8月23日(火)20時41分27秒
  管理人様。唐突な書き込みで恐縮です。路上音楽がらみの記事を書きました。
 路上音楽に興味を持つ少しでもたくさんの方に記事を読んで欲しくて書き込みをさせていただきました。

「今から第1次路上音楽ブームがあった15年前から、日本の路上ミュージシャンの取材をしています。どうも、テレビや雑誌、新聞の伝える路上音楽の報道がウソ臭くてなりませんでした。そこで、音楽雑誌『プレイヤー9月号』に特集記事を書きました。路上音楽に興味のある方は、ぜひ、本屋で立ち読みをして下さい。東京地区のリアルな道の様子がわかってもらえると思います。主なメニューは、東京地区のキング・オブ・ストリート・ミュージシャン24組の紹介、路上演奏を最高に楽しむためのノウハウなどです」

路上音楽情報紙『ダダ』編集発行人・青柳文信
http://st-music.hoops.ne.jp/
cotton1@pop16.odn.ne.jp

追記・来年の3月には、日本の路上音楽の歴史に残る「祭り」を開きます。ぜひ、あなたのとっておきの「路上話」をダダに聞かせて下さい。また、「祭り」の詳細について知りたい人は、その旨を書いて、『ダダ』の編集部にメールを下さい。

http://st-music.hoops.ne.jp/

 

(無題)

 投稿者:okkuメール  投稿日:2004年11月30日(火)07時05分9秒
  掲示板お借りして有難うございました。場所見つかりました。  

ウクレレ仲間の集い

 投稿者:okkuメール  投稿日:2004年11月 5日(金)20時47分29秒
  書き込みには躊躇しましたが、2005年2月に岡山 香川 徳島のウクレレ好きが 集まってイベントをやる予定があるのですが、100名ほどの キャパがあるお店がありましたら
おしえていただけませんでしょうか? 県外からの 来訪もあるので ある程度交通の便も 考慮に入れなければならないのですが。時間的には 12::00ぐらいから18時くらいです。〈土日)
 

(無題)

 投稿者:CD  投稿日:2004年10月 3日(日)17時02分8秒
  CDほしいです。
まだうってるのであれば
連絡ください。 
daiou2001@hotmail.com
 

読んではいけない!!

 投稿者:危険人物Z  投稿日:2004年 2月16日(月)02時13分17秒
  ■■■危険!危険!危険!危険!危険!■■■

      読んではいけない!!


これより下の文章は絶対に読まないで下さい。
アナタの人生を狂わす恐れがあります!
この文章を読んで例えアナタの人生が狂ってしまったとしても
当方は、一切責任が取れません!

--------------------------------------------------------------


お願いしたのにも関わらず何故、アナタはまだ読んでいるのでしょうか?
念のためもう1度言います。
以下の文章を読んで例えあなたの人生が狂ってしまったとしても責任は取れません。
読むのをやめるならば、今のうちです。今すぐこのテキストを削除して下さい。

      まだ読んでますね。

よろしい。では覚悟して読んでください。なお、ここから先は極秘事項なので
他人に見られないよう、こっそりと読んでください。

         *   *   *

アナタの目の前には、既に「あなたの人生を狂わす」ボタンが用意されている。
このボタンを押せば自動的にアナタの人生は狂いはじめ、気がついた時には
どうしようもないほどに手遅れで、もう後戻り出来ないところへ辿りついている。

しかし、残念ながら、このボタンを押せる人と、押せない人がいる。
その違いとは、何だろうか?

それは、CDプレーヤーを持っているかいないか、である。
つまり、音楽を聴く環境がある人のみボタンを押せるのだ。

世の中には、「人生を狂わす音楽」というものが存在する。
ただ聴いているだけでたちどころに世界観が180度転換し、
劇的なパラダイムシフトを引き起こす。
結果、人生が狂ってしまうのだ。

もちろん、そんな「危険な音楽」は一般のCDショップなどでは
絶対にお目にかかることは出来ない。しかし、この「危険な音楽」は、
確実に人の知らないところで地下組織的に出まわっている。
いわゆるマニアと呼ばれる人達によって、ひっそりと伝えられているのだ。

では、その人達は、そもそもどうやって、その「危険な音楽」を手に入れたのか?
答えは、アナタが知っている。

そう。このテキストを読んだのだ…。

----------------------------------------------------------

さぁ、アナタだけに、この「危険な音楽」の極秘情報を完全無料でお教えいたします。
更に先着50名様に限り、この「危険な音楽」のサンプル版を無料プレゼント致します。
しかし、このことは決してむやみに公言はしないで下さい。
人生の道連れとなる人にのみ、こっそりと教えてあげてください。

「危険な音楽」の極秘情報+無料プレゼントは今すぐこちらをクリック!
http://www.interq.or.jp/venus/rozanov3/kiken.htm

※注意!:当サイトは極秘内容を含むため予告なく閉鎖することがあります。
完全期間限定のため早めのアクセスをお勧めします。

※追伸:
無料プレゼントは50名様で終了となります。既にカウントダウンが始まっています。
今すぐ申込みしてください!早い者勝ちです!!


------------------------------------------
※管理人様へ
この度は、貴重な「場」を利用させて頂き誠に有難うございます。
不適切な内容と判断の際は、お手数ですが削除をお願い致します。
 

うあー

 投稿者:ハナ  投稿日:2004年 1月24日(土)02時24分36秒
  久しぶりに開いてみた。
気になるね、極秘の危険な音楽…。でも開く勇気はありません。
なんせ、うちのパソコンには今、ウィルスバスターすら入ってないのだから…
きれいな体のままでいさせてぇ~
意味はないです。またンヵ月後に覗きにきますね~
 

あしたきる

 投稿者:入院中  投稿日:2003年12月15日(月)12時16分30秒
  16日9:00AMスタート。こわいが、仕方ない。信用するしかない・・。  

うぅ、読んでしまった・・・。

 投稿者:ひろぽん  投稿日:2003年12月13日(土)16時09分16秒
  ヤベーやろうか。

>お尋ねものさん
確かに、たくまは光る何かを持ってた気がしますね。
かなり前ですが、岡山でたくまがバンドを組んでた時に練習を覗かせてもらったけど、
それも「ホォー」って感じでした。
今はどこで何をしてるんか現在調査中です。
 

読んではいけない!!

 投稿者:危険人物Z  投稿日:2003年12月11日(木)23時18分25秒
  ■■■危険!危険!危険!危険!危険!■■■

      読んではいけない!!


これより下の文章は絶対に読まないで下さい。
アナタの人生を狂わす恐れがあります!
この文章を読んで例えアナタの人生が狂ってしまったとしても
当方は、一切責任が取れません!

--------------------------------------------------------------


お願いしたのにも関わらず何故、アナタはまだ読んでいるのでしょうか?
念のためもう1度言います。
以下の文章を読んで例えあなたの人生が狂ってしまったとしても責任は取れません。
読むのをやめるならば、今のうちです。今すぐこのテキストを削除して下さい。

      まだ読んでますね。

よろしい。では覚悟して読んでください。なお、ここから先は極秘事項なので
他人に見られないよう、こっそりと読んでください。

         *   *   *

アナタの目の前には、既に「あなたの人生を狂わす」ボタンが用意されている。
このボタンを押せば自動的にアナタの人生は狂いはじめ、気がついた時には
どうしようもないほどに手遅れで、もう後戻り出来ないところへ辿りついている。

しかし、残念ながら、このボタンを押せる人と、押せない人がいる。
その違いとは、何だろうか?

それは、CDプレーヤーを持っているかいないか、である。
つまり、音楽を聴く環境がある人のみボタンを押せるのだ。

世の中には、「人生を狂わす音楽」というものが存在する。
ただ聴いているだけでたちどころに世界観が180度転換し、
劇的なパラダイムシフトを引き起こす。
結果、人生が狂ってしまうのだ。

もちろん、そんな「危険な音楽」は一般のCDショップなどでは
絶対にお目にかかることは出来ない。しかし、この「危険な音楽」は、
確実に人の知らないところで地下組織的に出まわっている。
いわゆるマニアと呼ばれる人達によって、ひっそりと伝えられているのだ。

では、その人達は、そもそもどうやって、その「危険な音楽」を手に入れたのか?
答えは、アナタが知っている。

そう。このテキストを読んだのだ…。

----------------------------------------------------------

さぁ、アナタだけに、この「危険な音楽」の極秘情報を完全無料でお教えいたします。
更に先着50名様に限り、この「危険な音楽」のサンプル版を無料プレゼント致します。
しかし、このことは決してむやみに公言はしないで下さい。
人生の道連れとなる人にのみ、こっそりと教えてあげてください。

「危険な音楽」の極秘情報+無料プレゼントは今すぐこちらをクリック!
http://www.interq.or.jp/venus/rozanov3/kiken.htm

※注意!:当サイトは極秘内容を含むため予告なく閉鎖することがあります。
完全期間限定のため早めのアクセスをお勧めします。

※追伸:
無料プレゼントは50名様で終了となります。既にカウントダウンが始まっています。
今すぐ申込みしてください!早い者勝ちです!!


------------------------------------------
※管理人様へ
この度は、貴重な「場」を利用させて頂き誠に有難うございます。
不適切な内容と判断の際は、お手数ですが削除をお願い致します。
 

レンタル掲示板
/7